妄想駄文☆閲覧注意!
プロフィール

しーみあ

Author:しーみあ
19XX年生まれ。
「若い」というカテゴリには分類されなくなってきたお年頃。

好きなもの:

 酒 美味しい食事 漫画 小説 映画 60s~90s洋楽  RPG 

かなりの漫画好き。主に青年誌中心に読み漁っていたけれど、最近プラトニックな少女マンガにハマる。回帰願望か?!

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター

最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

LINK

当サイトのバナーです。スキビサイト様に限りリンクフリーです。

MANIACAL☆CANDY ≪SBサイト様≫KOKO 花とゆめサーチ スキビ☆ランキング

このブログをリンクに追加する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 どうやってここまで来たか、覚えていない。
 
 私は今、敦賀さんのマンションにいる。


 部屋の主は仕事中。今日は地方ロケで帰ってこない。
 
 まだ一緒に暮らしてはいないものの、ハブラシや基礎化粧品、パジャマ等、お泊りに必要なものが、少しずつ増えてきつつある部屋。

 

 告白されて付き合い始めてから、敦賀さんに強請られて、一週間に1、2度はここに泊まるようになっていた。

 『本当は毎日一緒にいたいんだけど』という彼の言葉も、『結婚前の男女が同棲なんてダメですっ』と拒否していた。
 本心は、ショータローとの同棲(っていうか同居以下なアレ)があって失敗した過去が、再びやってきそうな気がして怖かったから。
 また捨てられたら?その恐怖は、どこかにまだ残っている。
 
 それに敦賀さん、二人きりでいると、度々夜の帝王になるのよね・・・・。敦賀さんとキスするのは嫌いじゃないけど(っていうか好きだけどっ!///)、あの雰囲気でキスをされるだけで、私にはもう、いっぱいいっぱい。そういう雰囲気になると、とにかく逃げてしまっていた。だから、一緒に住むなんて、もう逃げ場はないってことで・・・!


 そんな風にぐるぐる考えて逃げ腰になっていたところでの、敦賀さんのプロポーズ。

 信じられなかった。っていうか今でも信じられないくらい。 
 
 ───ちゃんと結婚前提のお付き合いをしているってことを公表しよう。それなら最上さんも、ここに泊まる後ろめたさを感じなくなるよね?
 
 いつでも、正々堂々、正しい敦賀さん。

 ───結婚は、今お互いが撮っている映画が終わったら。正式に一緒に住むのは結婚してからということにしても、婚約期間中なんだし、お互いの時間をここで一緒に過ごすのは、むしろ自然なことだよね?(キュラキュラ)

 そうは言っても、一緒に寝るなんて、私の想像を超えることで、どうしてもダメで・・・。

 敦賀さんのベッドルーム。
 私が泊まるときは、客室を使っていたから、ここにはあまり入ったことがない。

  キングサイズのベッドが鎮座し、シーツは皺ひとつなく整えられている。

 いつかはここで一緒に・・・・

 想像しただけで、体温が上がる。呼吸が苦しくなる。

 だめだ、これ以上ここにいたら・・・。

 部屋の主はいないくせに、ベッドルーム自体から、敦賀さんの妖艶な夜の帝王の空気が漂ってくる。


 いたたまれなくなって、部屋を出ようとしたその時。
 
 『もちろん寝たわよ、彼と』

 脳裏んい蘇った、あの女のセリフ───。


 ギュッ

 心臓が、捕まれたように、痛くなる。

 






 
 私、何をしているの。

 思考が、麻痺して。

 
 体は、敦賀さんのクローゼットへ。
 扉を開ける。

 高そうなスーツや服がぎっしり。


 引き出しに手をかける。


 キョーコ、ダメよ!何をしているの!


 頭の中で警鐘が鳴る。
 人としてやってはいけないこと。


 なのに、とまらない。

 あの女が、私の体に乗り移って、私の体を導いているかのよう・・・・


 
 クローゼットの一番上の引き出しに、敦賀さんにはなんとなく不似合いの、黒いシンプルなポーチ。

 中には・・・・




 コンタクトレンズのケースと、洗浄液。

 
 ケースの裏側には・・・。



                    






 ”COLOR BLACK "






 

                    息が、できない。

 
 
 





 
 
スポンサーサイト
<< すみませんです・・・ // ホーム // 神回キタ──────(号泣) >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://maniacalcandy.blog40.fc2.com/tb.php/36-90d24bd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。